2021.07.02
サロン・ド・ラン新聞令和3年7月号

今月は巻き肩についてです!

「巻き肩」とは、現代人に多い“肩の変形”で、

肩が前方に出て体の内側に巻いている状態のことを指します。

巻き肩になると姿勢が悪く見えるだけでなく、肩こりや首こり、

血流が滞るため頭痛を引き起こすこともあります。

また、凝り固まった筋肉が神経を圧迫して

自律神経の乱れへも繋がるそうです。

●巻き肩セルフチェック その1● 

①肩幅に足を開いて立ち、

②その状態でバンザイをしましょう

③腕をできる限り耳に近付けながら

④限界まで後ろに倒し、位置をチェック

巻き肩セルフチェックその2

仰向けに寝た状態で、肩と地面とのすき間が

12本程度に収まっていればよいですが、

3以上のすき間があくようであれば

巻き肩の傾向が強いと言えるでしょう

●巻き肩の原因●

パソコン作業やスマホ姿勢を長時間続けることで、

肩から胸の筋肉が凝り固まりギュッと縮んでしまい

肩が内側にはいりやすく巻いてしまうのです。

また、横向きで寝ることで肩を前に突き出して

寝る癖がつきがつき巻き肩になってしまうケースも!!

 ●巻き肩と猫背の違い●

巻き肩は猫背とよく似て見えますが、

根本的に別のもので、猫背とは

「背骨が曲がり、背中の“縦のライン”が丸まっていること」

ですが、巻き肩は「肩が内側に巻き込んだ状態になり、

左右の肩を結ぶ“横のライン”が丸まっていること」をいいます。

●巻き肩の予防方法!●

・スマホを見る時はスマホを目線の位置まで持ち上げて

顎を引いて、顔からなるべく離してみるようにしましょう。

・肩甲骨を引き寄せて、胸を斜め上に持ち上げるような姿勢で生活する

・床ではなくなるべく椅子に座り猫背にならないよう気を付ける

・普段から背中の筋肉を意識して生活をする

すでに巻き肩になってしまっている場合は、

前胸部のストレッチを行い胸の筋肉を緩める

のが効果的とありますが、

ひどい場合は専門家に相談しましょう。

-----サロン連載コラム 第3回 『AGクリーム』-------

黄色いビタミンカラーのAGクリーム。

かぶれた肌や極度の乾燥肌など、

お肌が敏感な時に使用するクリームです。

この商品は、免疫不全のお客様のため

に開発したものです。市販化粧品はもちろん、

マオリッチ化粧品でさえもお肌の刺激に

なってしまう状態でした。

そこで、炎症を抑え、肌の保湿とバリア機能を高め、

超が付くほど敏感な状態のお肌でも

使用できるクリームを目指しました。

様々なトラブルに対応できるオールインワンクリームです。

〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4-3-22 一番町センタービル2F TEL:022-262-2910 FAX:022-262-3904
9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
上記赤日 が休業日となります。