2015.01.08
サロン・ド・ラン新聞 H27年1月号

新年、おめでとうございます!今年も、皆様が美しいままでいられますよう、心を込めてお手伝いさせていただきますので、何とぞ宜しくお願いいたします!また、皆様にとって幸多き1年となりますように心よりお祈り申し上げます。

 さて、今月は新しい年の始まりと言うことで、ここは初心に戻り、お肌にとって大切な基本のスキンケアについてお伝えしたいと思います。

美肌になるためには、良い化粧品を選ぶことはもちろん重要ですが、基本は「汚れをきちんと落とすこと」から始まります。なぜなら、汚れが毛穴に溜まっていたり、古い角質が残っている肌に、いくら素晴らしい化粧水や乳液などを使っても、有効成分を内部まで浸透させるのは困難で効果が薄れてしまうからです。特に、油分を含んだメイクや酸化した皮脂は肌の大敵。そのままにしておくと、毛穴が詰まって肌荒れやニキビなど、トラブルの原因になってしまいます。

毛穴からは皮脂や汗、老廃物が排出されます。また、毛穴から分泌される皮脂と汗が合わさり皮脂膜を形成することで、肌内部の水分が外に出ていかないようにしたり、外部刺激から肌を守るバリア的役割を果たしています。その毛穴を塞いでいる状態とは、バリア機能の生成を阻害してしまっているという、とても危険なことなのです。

ですから、表面だけでなく毛穴の中まできちんと汚れを落としきること。毎日、肌をニュートラルな状態に戻してあげることがとても重要なのです。

 

汚れを落とすには「クレンジング」と「洗顔」が必要です。もちろん、お肌の状態で、今はクレンジングのみにしてください。と、お伝えしている方もいらっしゃるとは思いますが、基本はこのダブル洗顔です。なぜダブル洗顔かというと、クレンジング剤と洗顔料で落とせる汚れは、本来、異なる種類のものだからです。油分を含んだメイクを浮き上がらせる働きをもつクレンジング剤と、それ以外の汚れや、浮き上がったメイクの残りを洗い流す洗顔料のW使いが必要なのです。

 マオリッチのクレンジングミルクは肌に優しい乳液タイプにもかかわらず、しっかりと汚れを浮き上がらせ毛穴の汚れまでしっかりと落としてくれます。また、ウォッシングクリームは、きめ細やかな泡で肌を傷めず、汚れや雑菌をきれいに取り除いてくれます。どちらもお肌に優しい良質な成分を使用しておりますから、肌質を選ばずお使いいただけます。既にお使いの方は、実感していただいていることと思います。クレンジング、洗顔の使い方、洗い方も重要ポイントですから、迷ったときはいつでもスタッフにご相談下さいね。

今年も、初心を忘れず基本を大切にし、美しいお肌を目指しましょう!

 

〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4-3-22 一番町センタービル2F TEL:022-262-2910 FAX:022-262-3904
10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
上記赤日 が休業日となります。