2019.09.04
サロン・ド・ラン新聞 令和元年 9月号

皆様、こんにちは。9月に入り、吹き抜ける風がだいぶ涼しくなってきました。8月はとっても暑かったですね。クーラー無しではこの暑い夏を乗り切るのは大変だったかもしれません。

今月は夏の暑さでお疲れモードの肌や身体に効果的な食べ物、メニューをご紹介です。

疲労回復に必要なのは、一番は睡眠です。ですが、暑いときにはなかなか眠れなくて余計に疲れることがあります。お風呂も湯船につからずにシャワーで済ませてしまったり・・・。睡眠不足はお肌にも悪影響!

クーラーで乾燥気味のお肌や、疲れたお肌には、たんぱく質、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどを含む食品を摂取しましょう。ウナギや卵、大豆、緑黄色野菜などです。パプリカやゴーヤは熱によるビタミンCの破壊が少ないので炒め物にしても大丈夫ですよ。そして、外側からのお手入れは、お風呂で湯船につかって少しでもいいので汗をかきましょう。お風呂上りにさっとゴマージュをしてから冷たいマスクロゼを20分ほど。乾燥肌もプルプルお肌に変身です!

 

身体が疲れてだるいなというときは、マグネシウムの不足が原因の一つに挙げられます。そんな時はワカメ、ヒジキ、ホウレンソウなどのマグネシウムが多く含まれる食品を摂取しましょう。ちなみに、筋肉の疲労のときにはビタミンB1、アリシンを含む食品がいいですね。豚肉、にんにく、玉ねぎなどでしょうか。

メニューとしては、「豚キムチ」、「ゴーヤチャンプルー」、など。

しかし、ちょっと気を付けてほしいのが、糖分の摂りすぎ。疲れているときの甘いものはとっても魅力的。ですが、やはり摂りすぎはいけません。何事もほどほどが丁度いいのです。糖分を摂取しすぎると、「糖化」という現象が起こります。せっかく摂ったたんぱく質が余分な糖質と結びついて細胞を劣化させてしまうのです。アルコールやカフェインの摂りすぎも疲労回復の妨げになりますから皆さんお気を付けくださいね。

 

 気温は緩やかに下降してきているようですが、紫外線はまだまだ降り注いでいます。UVケアは怠らないでくださいね。この時期のケアが秋から冬にかけてのケアに響いてきますよ!

 

 

 

〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4-3-22 一番町センタービル2F TEL:022-262-2910 FAX:022-262-3904
9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記赤日 が休業日となります。