2017.08.04
サロン・ド・ラン新聞H29年8月号

皆様、こんにちは。暑い日差しの照りつける8月となりましたね。しかし仙台は8月に入ってもまだ梅雨明けしていないことが多いのです。皆様の地域はいかがですか?

この時期、特に気を付けなければいけないのは、『熱中症』でしょうか。暑い時には汗もかきますし、喉も渇きますからこまめに水分補給はしますが、梅雨時のジメッとした高温多湿のときは、汗をかいても、喉の渇きに気づかなかったりするので『熱中症』になりやすく注意が必要です。

熱中症の症状には

1:めまいや顔のほてり

2:体のだるさや吐き気

3:頭痛

4:汗のかき方がおかしい

などですが、さらに症状が悪化すると体温が高く皮膚を触るととても熱かったり呼び掛けても反応しなかったり、まっすぐ歩けなかったりといった症状がでてきます。

予防するにはどうすればよいでしょう?

まずは、暑さに負けない体を作ることが大事だそうです。適度な運動、食事、そして十分な睡眠をとるように心がけましょう。

そのうえで、こまめな「水分補給」、ほどよい「塩分補給」です。水分だけとっていてもいけません。汗と一緒に塩分やミネラルが体外へ出てしまったところに水分だけを補給すると血液中の塩分やミネラル濃度が低くなりかえって『熱中症』になり易くなります。

スポーツドリンクなどで水分補給するのがよいと思いますが、甘みが苦手という方は、水1リットルに対して、塩1~2gを入れたものを飲むとよいと思います。

また、日々の生活のなかで、暑さに対する工夫をするのも大事だそうです。

「気温」と「湿度」をチェックする、「室内」をなるべく涼しくする、「衣服」を工夫する、「冷却グッズ」を身に付ける、など工夫出来ることはいろいろありそうですね。

ジャッ玖と琉久も夏になると、首に保冷剤を巻いてサロンに出社します。

皆様も熱中症には気を付けて夏をお過ごしくださいね。

〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4-3-22 一番町センタービル2F TEL:022-262-2910 FAX:022-262-3904
1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記赤日 が休業日となります。