2011.01.09
【1月号】 水虫のお話!!

あけましておめでとうございます!
今年もサロンドランをよろしくお願いいたします。


皆さん休みは満喫しましたか??

サロンの長いお休みもあっという間に終わってしまいました。。
むしろ新年早々風邪をひき、寝込んで何もできませんでした。。
こういう人、毎年いますよね。。

こんな切ない話はさておき!新年も心新たに頑張っていきたいと思います!

皆さんも昨年以上にしっかりお手入れ頑張っていきましょうね!!



さて、今の季節ブーツを履く方多いと思いますが、ブーツのムレ気になりませんか??
なんと、冬に水虫になる女性がとても多いという話を耳にしたので早速調べてみました!




水虫とはどんな病気?
 

水虫とは、白癬菌(ハクセンキン)と呼ばれるカビが、足の裏や指の間、爪などに寄生することで起きる感染症です!!
足以外の場所に寄生することもあります。
指の間なら皮がむけたり、ふやけてジュクジュクしたり、たいていは痒みをともないます。かかとなら、水ぶくれができたり、皮がむけたり、中にはひび割れて、一見あかぎれのように見える場合もあり、水虫だと気づかないこともあるようです。

水虫菌が活発になるのは、気温15
湿度70%以上の高温多湿の環境。
梅雨どきから夏、じめじめした時期になると悩む人が増えますが、そんな梅雨どきと同じ状態がブーツの中!通気が悪く、湿気の逃げ場がない上、指と指とが常に密着し汗をかきます。

通気性の悪いナイロンのストッキングが、そこに拍車をかけます!
しかも水虫の自然治癒はほとんどありえません・・・
でもしっかり治療すれば完治する病気です!上記のように、見分けのつきにくいこともあるので、素人判断せず、病院に行き、適切な治療を受けることが大切です!!



ムレ、臭い、水虫を寄せつけない!
 

水虫と同じように、ブーツの女性を困らせているのが「ムレ」、そして「臭い」です!
この3悪は無関係ではなく、すべて「ブーツの通気性の悪さ」に端を発しています。

足の裏は、汗腺が集中した汗をかきやすい場所!
通気の悪いブーツの中で、汗は蒸発することなくムレていき、バイ菌やバクテリアが繁殖し、臭いの原因になります。
ムレや臭いをさけるにはできるだけ通気性のよいブーツを選ぶこと!
替えのソックスを用意してこまめに履きかえること!!
また長時間にわたってブーツを着用しないこと!!!
が大事です!

外出から帰ったら、指の間まで丁寧に足を洗いましょう。。
5本指の靴下も、水虫を防ぎ、足を清潔に保つには有効です。。




ブーツ美人は1日にしてならず!ブーツのお手入れ

脱いだブーツは風通しのよいところで23日陰干しします。。
新聞紙を丸めて入れると除湿を助けてくれます!!
今は除湿・消臭してくれるブーツキーパーも販売されているので活用するといいですね!

また布や靴下などに重曹を入れ、口をしっかり結びます!
これを靴やブーツなどに入れれば消臭・吸湿になります!好きな香りのエッセンシャルオイルなどを重曹に混ぜて入れれば、消臭だけでなく香りも楽しめますね!

〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4-3-22 一番町センタービル2F TEL:022-262-2910 FAX:022-262-3904
12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
上記赤日 が休業日となります。