2011.06.02
【6月号】 酵素についてのお話!!

6月になりました~!!!

ついにジメジメした梅雨のいや~な季節が来てしまいました。。

1
ヶ月以上も雨が続くと思うと憂鬱になってしまいます。。

また、沿岸部の浸水や土砂崩れなども心配ですね・・・。
被災地以外でも地盤が緩んでいるところ多いので、皆さんも注意しましょう!

さて、皆さんの体内には様々な酵素があり、重要な働きをしていることはご存じですか??
私たちは酵素なしに生きていくことはあり得ません!しかし、酵素をうまく取り入れるにも、ちょっとした工夫があるようです。

そこで今月は酵素についてお話したいと思います!





酵素の働きとは??

酵素とは一言で言うと、私達の体内で化学反応を起こさせるための、触媒の役目をする「タンパク質分子」です。

酵素といっても人間の体内(臓器・消化器官・筋肉・肺など)だけで約3,000種類以上が確認されており、そしてそれらの酵素、実はそれぞれ1つの仕事しかしない事が分かっています。

例えば、アミラーゼという酵素は、デンプン(炭水化物)を分解(消化)しブドウ糖にしますが、その他の事は一切しません。
そのため様々な種類の酵素が存在しています!



「消化酵素」と「代謝酵素」??


消化酵素

消化酵素には3つの主な働きがあります。それはたんぱく質、炭水化物、
脂肪の消化です!
プロテアーゼはたんぱく質の、アミラーゼは炭水化物の、リパーゼは脂肪の消化酵素です!
主にアミラーゼは唾液に、プロテアーゼは胃液に含まれており、すい臓は3つすべての消化酵素を分泌しています!

消化酵素は食品から補うことができます!!



 代謝酵素

代謝酵素は、たんぱく質、脂肪、炭水化物などを使って私達の身体、生命を維持するために働いています!
新陳代謝や体内の有害物質の除去、人間本来の自然治癒力や免疫力などもこれらに含まれます!

身体のすべての器官、組織は特別な働きをするそれぞれ固有の代謝酵素を持っていて、異なる働きをしています!

酵素代謝は消化酵素と違い、薬や食品で補うことができません!


酵素の上手な摂り方は??

意外に知られてないのが、酵素は熱を加えると死んでしまうこと!!

生き物の体内で最も活発に動く酵素は、48℃以上の熱にさらすと死滅します。。
ゆでる、煮る、炒めるなど加熱する調理法では野菜や果物の中にある酵素を摂取したことになりません。
そのため生の食品を摂取する必要があります♪

例えば酵素を多く含む果物はパパイヤ、アボガド、キウイ、バナナ、マンゴー

野菜では、レタス、キャベツ、ニンジン、セロリ

また味噌や、納豆、ぬか漬け、キムチ、などの発酵食品は酵素が多く含まれているためオススメです!

お刺し身や生肉にも含まれていますが、生肉はちょっと控えた方がいいかも。。


また、果物は食後に食べるのがお決まりですが、果物を食べるタイミングは、食前(食事の30分前)や食間(食事と食事の間)が効果的!!
普通の食事は、2時間から4時間かけて胃から腸へと届きますが、果物はたったの30分で腸に届くんです!
なぜなら、果物にはたっぷりの酵素が含まれているから!
そして腸にとどいた酵素は本領を発揮!!
お腹の中をキレイにしたり、後からくる食べ物をしっかり分解吸収してくれます!!


〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4-3-22 一番町センタービル2F TEL:022-262-2910 FAX:022-262-3904
12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
上記赤日 が休業日となります。